空地遊休地農地への設置など
太陽光の事なら全ておまかせ

空地遊休地農地への設置など太陽光の事なら全ておまかせ

資産運用や事業のひとつとして注目を集めているのが、産業用太陽光発電システムです。
大量の電力を生み出すことができるのが大きなメリットで、地球にも優しい自然エネルギーとしても注目を集めています。多くのメリットが見込める産業用太陽光発電システムを設置するうえで、どんな土地に設置したら良いのかをご紹介いたします。

太陽光パネルのメリットを活かせる土地の特徴

太陽光パネルのメリットを活かせる土地の特徴

産業用太陽光発電の設置に最適な土地の特徴は、いくつか挙げられます。1番に挙げられる特徴は、日当たりの良い場所という点です。太陽の光を遮ってしまうような高い建物が近くにあったり、雑木林がすぐ側にあったりすると影ができてしまいます。

エネルギーを生み出す源は太陽の光なので、朝夕問わず光をたくさん浴びることができる環境が大切です。さらに、余分なスペースを作らない長方形に近い形状の土地だと効率が良いと考えられています。また、平坦で荒れていない土地は、土地造成費用を抑えることにつながります。

太陽光パネル設置で理想の土地の広さ

太陽光パネル設置で理想の土地の広さ

産業用太陽光発電の場合、最低限でも10kW以上の太陽光発電システムの用量が必要です。土地の形状や環境によっても異なりますが、遊休地で10kWの太陽光発電システムを設置するためには、約50坪の広さが理想的と言われています。

太陽光発電システムの用量は上限がありませんので、大規模になればなるほど、それなりに広い土地が求められます。

また、太陽光パネルは各メーカーによって出力数や大きさが違っているということも忘れてはいけません。高い出力数を誇るパネルでも、パネルそのものはコンパクトなものや、出力数が低くてパネルも比較的大きいが導入コストを抑えることができるなど、選択する太陽光パネルによって必要な枚数や土地面積が異なるのです。

淡路島で産業用太陽光発電システム工事を行うスマイルあわじでは、様々なメーカーの商品を取り扱っております。土地の広さや予算を抑えたいなど、お客様のご要望に合わせた太陽光発電システム設置工事をすすめていきます。

遊休地などの設置工事に限らず、工場屋根への設置工事や住宅用設置工事にも対応しております。淡路島で太陽光発電システムの設置やメンテナンスのことは、ぜひスマイルあわじにお任せください。

お見積りフォーム

お問い合わせ
お気軽にご相談ください

お見積りなどお気軽に
お問い合わせください
0120-299-733
営業時間 10:00~19:00 (水曜定休)

太陽光発電 取扱メーカー
パナソニック Panasonic
東芝 TOSHIBA
三菱 MITSUBISHI
京セラ Kyocera
シャープ SHARP
長州産業株式会社 CIC
フジプレアムソーラー FUJIPREAM SOLAR
カナディアンソーラー Canadhian solar
ソーラーワールド Solar World
レネソーラ ReneSola
ソプレイ SOPRAY
インリーソーラー YINGLI SOLAR
モーザーベア moserbaer
エス・エナジー S-ENERGY
株式会社ウエストホールディングス WEST HOLDINGS
Qセルズ
ハンファソーラー Hanwha solar
トリナソーラー Trina Solar
サンテック SUNTECH
厦門金固美能源科技有限公司 Goomax
GWソーラー GW Solar
アンタイ Antai Solar
オール電化 取扱メーカー
パナソニック Panasonic
三菱 MITSUBISHI
ダイキン DAIKIN
日立 HITACHI
東芝 TOSHIBA

トップに
戻る